イム・グォンテク(林権澤)監督の講演会を開催

2015年01月08日

イム・グォンテク(林権澤)監督の講演の様子

イム・グォンテク(林権澤)監督の講演の様子

2014年11月24日に、韓国映画界の宝と言われている林権澤(イム・グォンテク)監督の講演とトークショーを開催いたしました。

講演では、韓国の伝統芸能パンソリの演目を映画化した『春香伝』の上映を念頭に、イム監督がパンソリの映画を撮りたいと思った1960年代の思い出や、『風の丘を越えて/西便制(ソピョンジュ)』でパンソリ芸人の父娘が「チンドアリラン」を唄い踊りながら恨(ハン)を解く有名なシーンの説明、そして映画の背景音楽としてパンソリを使った『酔画仙』のシーンができるまでのいきさつなど映像を交えながらの印象的なお話がありました。(了)

イム・グォンテク(林権澤)監督による自作の解説

イム・グォンテク(林権澤)監督による自作の解説


イム・グォンテク(林権澤)監督と石坂健治氏(日本映画大学教授)とのトークショー

イム・グォンテク(林権澤)監督と石坂健治氏(日本映画大学教授)とのトークショー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

BLOG

メタ情報