「メディアは、いま機能しているのか?」を終えて

2017年02月04日

メディアは、いま機能しているのか?(2017)

福岡ユネスコ文化セミナー「メディアは、いま機能しているのか?-ジャーナリズムの再生をめざしてー」が1月29日に終了しました。

昨年12月の日露首脳会談でテレビのコメンテーターを務めるなどニュース番組とのかかわりも深い岩下明裕氏(北大・九大教授)のコーディネートのもとに、元朝日新聞記者の稲垣えみ子氏、TBSテレビ「報道特集」の金平茂紀氏、元琉球新報論説委員長で現在沖縄国際大学教授の前泊博盛氏、そして最後にメディア・アクティビストの津田大介氏が、体験や過去の映像に基づいてそれぞれのジャーナリズム論、メディア論を話されました。

メディアは、いま機能しているのか?(2017)岩下氏

コーディネーターの岩下明裕氏

メディアは、いま機能しているのか?(2017)稲垣氏と金平氏

稲垣えみ子(左)氏と金平茂紀氏(右)

メディアは、いま機能しているのか?(2017)前泊氏と津田氏

前泊博盛(左)氏と津田大介氏(右)

その後2時間近い討議でも、現在の新聞、テレビ、ネットでのジャーナリズムが持つ様々な問題点が議論され、聴衆も興味を持って熱心に耳を傾ける中、5時間半が瞬く間に過ぎていきました。

メディアに関わる当事者が考えなければならないこと、読者や視聴者がジャーナリズムを支えるためにできることにも話が及びましたが、もっと議論しなければならないこと(メディアに対する市民の拒否反応など)も見えてきたセミナーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

BLOG

メタ情報