「外国文学を読む。訳す。~柴田元幸氏による講演と朗読の夕べ~」を終えて

2017年04月06日

北九州市で3月20日に福岡ユネスコ文化講演会として翻訳家、柴田元幸氏(東京大学文学部特任教授)の講演会を開催しました。

外国文学を読む。訳す。~柴田元幸氏による講演と朗読の夕べ~

これまでの大規模会場での講演会から、ドリンクを片手にカジュアルにそして小規模の人数で、講師を身近に感じてもらいながら文学の楽しさを味わってもらえるような形にリニューアルをした最初の講演会です。場所も小倉駅近くのコワーキングスペース秘密基地ということで、ライブにぴったりな雰囲気で、柴田さんの朗読のパフォーマンスが観客を魅了しました。

外国文学を読む。訳す。~柴田元幸氏による講演と朗読の夕べ~

アメリカの詩人チャールズ・レズニコフの詩の朗読でスタートして、スティーブン・ミルハウザーやスチュアート・ダイベックの短編の一部などが柴田さんの訳された言葉で、ユーモアを交えながらて小気味よく紹介されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

BLOG

メタ情報