中国はどこへ向かうのか 国際関係から読み解く

2021年10月14日
中国はどこへ向かうのか
FUKUOKA U ブックレット22
*福岡ユネスコ・トークライブ

毛里和子[編著]
発行:弦書房
発行日:2021年10月15日
定価:880円(本体800円)

内容は、2019年12月1日に福岡で開催された講演会「対外関係から見た中国」に一部補筆したものです。

(さらに…)

日本の映画作家と中国

2021年06月18日
日本の映画作家と中国(劉文兵)
FUKUOKA U ブックレット21
*福岡ユネスコ・トークライブ

 
 
劉 文兵(りゅう・ぶんぺい)
発行:弦書房
発行日:2021年6月30日
定価:990円(本体900円)

内容は2020年6月28日に福岡で開催された講演会および上映会「日本映画は中国でどのように愛されてきたのか」(主催:福岡ユネスコ協会、福岡市総合図書館、映像ホール・シネラ実行委員会)をもとに、講演で焦点を当てた1970年代の前後の時代についても加筆したものです。

(さらに…)

琉球沖縄史への新たな視座

2021年05月17日
琉球沖縄史への新たな視座
FUKUOKA U ブックレット20
*福岡ユネスコ・トークライブ

武井弘一(たけい・こういち)
発行:弦書房
発行日:2021年5月15日
定価:748円(本体680円)
内容は、2020年7月26日に福岡で開催された講演会「琉球沖縄史を見る眼 〜なぜ『茶と琉球人』を書いたのか?」に一部補筆、『日刊人吉新聞』に連載された文章を加えたものです。

(さらに…)

香港で文化を創り続ける

2021年03月08日
香港で文化を創り続ける(ダニー・ユン&四方田犬彦)
FUKUOKA U ブックレット19
*福岡ユネスコ・トークライブ

 
ダニー・ユン(榮念會)
四方田犬彦

発行:弦書房
発行日:2021年3月30日
定価:880円(本体800円)

内容は、2018年1月20日に福岡で開催された福岡ユネスコ・アジア文化講演会「香港におけるアヴァンギャルド文化とその未来」に一部補筆したものです.当日行われたユン氏の講演およびユン氏と四方田氏の対談、加えて現在の香港情勢に対する四方田氏の書き下ろしエッセイ「ダニー・ユンと閾の認識」を収録しています.

(さらに…)

ボクシング史料が語るアジア《日本・フィリピン関係史》

2020年07月22日
『ボクシング史料が語るアジア 《日本・フィリピン関係史》』乗松優 著
FUKUOKA U ブックレット17
*福岡ユネスコ・トークライブ

乗松 優(のりまつ・すぐる)
発行:弦書房
発行日:2020年8月10日
定価:880円(本体800円)

本書は2018年10月7日、福岡市で開かれた講演会「アジアと出会う旅―ボクシング史料が切り拓く日本・フィリピン関係史―」をもとに一部補筆したものです。

(さらに…)

北欧諸国はなぜ幸福なのか

2020年06月22日
北欧諸国はなぜ幸福なのか
FUKUOKA U ブックレット18
*福岡ユネスコ・トークライブ

鈴木賢志(すずき・けんじ)
発行:弦書房
発行日:2020年7月10日
定価:748円(本体680円)

内容は、2019年7月27日に福岡で開催された講演会「北欧諸国はなぜ幸福なのか」をもとに一部補筆したものです。

(さらに…)

映画にみる韓国と日本《リメイク作品から考える比較文化論》

2019年06月10日
『映画にみる韓国と日本』表紙
FUKUOKA U ブックレット16
*福岡ユネスコ・トークライブ

チョン・スワン
発行:弦書房
発行日:2019年6月20日
定価:748円(本体680円)
内容は、2018年8月4日に福岡市で開催された講演会「日本(イルボン)発韓国映画の魅力を探る―日本の漫画・映画をもとにした韓国映画から見た韓・日文化比較―」をもとに一部補筆したものです。

(さらに…)

平成の黙示録「ヘヴンズ ストーリー」をよむ

2018年07月04日
平成の黙示録『ヘブンズ-ストーリー』をよむ
FUKUOKA U ブックレット15
*福岡ユネスコ・トークライブ

瀬々敬久(ぜぜ・たかひさ)、関一敏
発行:弦書房
発行日:2018年7月30日
定価:748円(本体680円)

内容は、2016年6月26日に福岡市で開催された上映会・対談「『ヘヴンズ ストーリー』のその先へ」をもとに一部補筆したものです。

(さらに…)

ブレグジット狂騒曲《英国在住保育士が見た「EU離脱」》

2018年06月04日
ブレグジット狂騒曲
FUKUOKA U ブックレット14
*福岡ユネスコ・トークライブ

ブレイディみかこ
発行:弦書房
発行日:2018年6月30日
定価:748円(本体680円)

内容は、2017年8月19日(土)に行われた講演会「英国のいま、そして日本は?」をまとめたものです。

(さらに…)

日韓メモリー・ウォーズ―私たちは何を忘れてきたか

2017年08月17日
『日韓メモリー・ウォーズ 私たちは何を忘れてきたか』
日韓メモリー・ウォーズ―私たちは何を忘れてきたか

著者:朴裕河(パク・ユハ)、上野千鶴子、金成玟(キム・ソンミン)、水野俊平
出版社:弦書房
発行日:2017年9月5日
定価:1870円(本体1700円)

内容は、2016年3月19日(土)に福岡で開催された講演会「福岡ユネスコ国際文化セミナー「日韓メモリー・ウォーズ ―日本人は何を知らないか―」」を元に作成したものです。

(さらに…)

Doing History《「歴史」に対して、わたしたちができること》

2016年12月20日
Doing History
FUKUOKA U ブックレット13
*福岡ユネスコ・トークライブ

テッサ・モーリス=スズキ、姜尚中
発行:弦書房
発行日:2017年1月30日
定価:748円(本体680円)

内容は、2015年11月14日(土)に福岡で行なった講演会「福岡ユネスコ・アジア文化講演会 生きている歴史、繋ぐ記憶」をまとめたものです。

(さらに…)

変容するアジアの、いま 《新しいアジア経済社会論》

2016年09月02日
変容するアジアの、いま
FUKUOKA U ブックレット12
*福岡ユネスコ・トークライブ

末廣 昭(すえひろ・あきら)
発行:弦書房
発行日:2016年9月30日
定価:880円(本体800円)

内容は、2015年7月11日に福岡で開催された講演会「新興アジアをどう見るか? 4つの視点」に一部補筆したものです。

(さらに…)

ぼくらは未来にどうこたえるか

2016年04月22日
ぼくらは未来にどうこたえるか
著者:大澤真幸、小野善康、木村草太、中島岳志
発行:左右社
発行日:2016年5月10日
定価:1980円(本体1800円)

2013年11月シンポジウム「未来に可能性はあるか? 3.11以降の社会構想」の内容を収録、前書きとインタビューを加えて書籍化しました.

(さらに…)

世界の水辺都市を巡る 《ヨーロッパ・アジア、そして日本》

2016年04月13日
福岡ユネスコ・トークライブ 『世界の水辺都市を巡る 《ヨーロッパ・アジア、そして日本》』
FUKUOKA U ブックレット11
*福岡ユネスコ・トークライブ

陣内秀信
発行:弦書房
発行日:2016年3月30日
定価:814円(本体740円)

2014年1月に開催された講演会「水辺空間の魅力 -欧州、アジアの都市を比較して」の内容をまとめたものです.

(さらに…)

林権澤は語る 《映画・パンソリ・時代》

2015年11月17日
林権澤は語る 《映画・パンソリ・時代》
FUKUOKA U ブックレット10
*福岡ユネスコ・トークライブ

福岡ユネスコ協会・編
発行:弦書房
発行日:2015年12月25日
定価:748円(本体680円)

2014年11月24日に開催された福岡ユネスコ・アジア文化講演会での林権澤(イム・グォンテク)監督の講演を中心に対談やインタビューの内容をまとめたブックレット。福岡ユネスコ協会編です。

(さらに…)

かくれキリシタンとは何か《オラショを巡る旅》

2015年09月25日
かくれキリシタンとは何か
FUKUOKA U ブックレット9
*福岡ユネスコ・トークライブ

中園成生
発行:弦書房
発行日:2015年10月30日
定価:748円(本体680円)

2014年10月18日に行なった「かくれキリシタンのオラショを巡る旅」の内容をまとめたブックレットです。

(さらに…)

よみがえる夢野久作

2014年12月12日
よみがえる夢野久作
FUKUOKA U ブックレット8
*福岡ユネスコ・トークライブ

四方田犬彦
発行:弦書房
発行日:2014年12月15日
定価:748円(本体680円)

(さらに…)

西海のコスモロジー

2014年11月01日
西海のコスモロジー
FUKUOKA U ブックレット7

東 靖晋
発行:弦書房
刊行:2014年11月1日
定価:880円(本体800円)

(さらに…)

山本作兵衛と日本の近代

2014年08月20日
『山本作兵衛と日本の近代』
[著者]有馬学、マイケル・ピアソン、福本寛、田中直樹、菊畑茂久馬
発行:弦書房
発行日:2014年8月20日
定価:1980円(本体1800円)

日本の俳句はなぜ世界文学なのか

2014年06月30日
日本の俳句はなぜ世界文学なのか
FUKUOKA U ブックレット 6
*福岡ユネスコ・トークライブ

ドナルド・キーン ツベタナ・クリステワ
発行:弦書房
刊行:2014年6月
定価:748円(本体680円)

(さらに…)

映画、希望のイマージュ《香港とフランスの挑戦》

2014年02月28日
映画、希望のイマージュ
FUKUOKA U ブックレット5
*福岡ユネスコ・トークライブ

野崎歓
発行:弦書房
刊行:2014年2月
定価:770円(本体700円)

(さらに…)

〈未来〉との連帯は可能である。しかし、どのような意味で?

2013年08月31日
〈未来〉との連帯は可能である。しかし、どのような意味で?
FUKUOKA U ブックレット4
*福岡ユネスコ・トークライブ

大澤真幸
発行:弦書房
刊行:2013年8月
定価:770円(本体700円)

(さらに…)

考える人・鶴見俊輔

2013年03月31日
考える人・鶴見俊輔
FUKUOKA U ブックレット3
*福岡ユネスコ・トークライブ

黒川創、加藤典洋
発行:弦書房
刊行:2013年3月
定価:858円(本体780円)

(さらに…)

東アジアとは何か 〈文明〉と〈文化〉から考える

2012年10月30日
東アジアとは何か 〈文明〉と〈文化〉から考える
FUKUOKA U ブックレット2
*福岡ユネスコ・トークライブ

著者:小倉紀蔵
発行:弦書房
刊行;2012年10月
定価:715円(本体650円)

(さらに…)

現代社会はどこに向かうか 《生きるリアリティの崩壊と再生》

2012年07月31日
現代社会はどこに向かうか-生きるリアリティの崩壊と再生
FUKUOKA U ブックレット1
*福岡ユネスコ・トークライブ

見田宗介
発行:弦書房
刊行:2012年7月
定価:715円(本体650円)

(さらに…)

アジアの文化は越境する

2011年11月05日
アジアの文化は越境する
[編著]四方田犬彦
発行:弦書房
発行日:2011年11月5日
定価:1870円(本体1700円)

いま〈アジア〉をどう語るか

2011年11月05日
いま〈アジア〉をどう語るか
[著] 有馬学、松本健一、中島岳志、劉 傑、李 成市
発行:弦書房
発行日:2011年11月5日
定価:2090円(本体1900円)

FUKUOKA UNESCO 1~47号

2011年10月30日

*当協会会誌/年1回(1,300~2,600円)
第47号を2011年10月刊行

それぞれの内容を、講演録の小見出しで紹介しています。

(さらに…)

OVERSEAS JAPANESE STUDIES INSTITUTIONS

2007年08月31日

海外日本研究機関要覧 第7版

第7版を2007年8月刊行
会誌7号(1972年)に「米国における日本研究組織の発展と現状」「米国における日本研究の動向(J.W.ホール教授):武藤潔 訳」が掲載されています。当協会では、かねてから海外の日本研究者や研究機関の調査カードを整理しておりましたが、二つの論文に触発を受け、次の第3回九州国際文化会議の資料として英文タイプ印刷による小冊子「LIST OF OVERSEAS JAPANESE STUDIES INSTITUTIONS – A Tentative Draft」-海外日本研究機関調査 1972 -を作成しました。
この未完成な小冊子は当協会の故 武藤潔教授に翻訳や編集の担当をしていただいたものですが、内外の日本研究者の間で大きな反響を呼び、その後の調査で大きな協力をいただく力になりました。そして、版を重ねるたびに、手をつなぎあった人の輪が広がり、いまもこの要覧は内外でご活用いただいております。
この要覧第7版が、内外の研究者をはじめ、多くの方々の交流を深めるためにささやかながら寄与できるよう願っております。
34ヶ国261機関掲載/B5版 225ページ

頒布価格:5,000円(送料込)/冊  
※会員の方は会員価格4,000円(送料込)になります。

*お申込方法
下記の当協会事務局までTEL、FAXまたはハガキにて
氏名、送付先ご住所、連絡先TEL、FAX番号をお知らせください。
振込用紙を同封の上、ご希望の書籍をお届けいたします。

日本を問い続けて —加藤周一、ロナルド・ドーアの世界—

2004年12月31日

発行:岩波書店
2004年刊行
2,400円

福岡ユネスコ協会が主催した二つのセミナー、
1998年開催の「ロナルド・ドーア教授の日本研究50年」と、
2000年開催の「世界における日本研究と加藤周一」。
この本は、これら二つの国際セミナーをもとに編集されました。
社会学者 ロナルド・ドーア氏と、評論家 加藤周一氏が問い続けてきた
戦後日本そして今の日本の姿が語られています。
福岡ユネスコ協会は、20世紀後半を通して、その日本研究の歩みを見続け
内外に発信してまいりました。
『日本を問い続けて』の中に、併せて当協会の軌跡の一端も感じて頂ければと思います。
※この書籍は書店にてお買い求めください。 定価(本体2,400円+税)です。

出版活動について

福岡ユネスコ協会ができて60余年の歳月がながれました。
当協会ではいままでの活動を広く知っていただくため、1964年から会誌「FUKUOKA UNESCO」(年刊)を刊行してきました。また、その他にも日本文化をテーマとしたものを中心に、数々の本を出版してきました。その詳細をこのコーナーでご案内しております。
それぞれの本は日本の内外を問わず、その分野の研究者の方々によるものです。

会誌「FUKUOKA UNESCO」のみ実費頒布(送料込)をしております。
ご希望がありましたら、事務局(下記)までTEL/FAXでお問い合わせください。
(お問い合わせは平日10〜17時の間にお願いします)
また、FAXでお尋ねの節は必ずご自分の連絡先ご住所、TEL、FAX番号をお書き添えください。
中には在庫のないものもございます。お問い合わせいただきましたら、当方よりあらためてご連絡させていただきます。

publication