平成25年度福岡ユネスコ・アジア文化講演会

2013年12月14日

平成25年度福岡ユネスコ・アジア文化講演会

「福岡アジア文化賞」の過去の受賞者にご講演いただき、質の高い文化情報を福岡から発信する講演会。
このたびは日本研究者ドナルド・キーン氏(コロンビア大学名誉教授)とツベタナ・クリステワ氏(国際基督教大学教授)を講師に、12月14日(土)電気ビル本館地下2階「8号大会議室」で開催しました。
お二人による俳句を中心としたお話の中には、日本文化の魅力を伝えたいという情熱があふれていました。
当初の定員を超える多数のお申し込みを頂き、盛会裡に終了しました。

主催:一般財団法人福岡ユネスコ協会 
共催:福岡アジア文化賞委員会、福岡市教育委員会
 
講演1: ドナルド・キーン氏(日本研究者、コロンビア大学名誉教授)
【1991年福岡アジア文化賞芸術・文化賞受賞者】
テーマ「日本の短詩型文学の魅力」
講演2: ツベタナ・クリステワ氏(国際基督教大学日本文学教授)
テーマ「ドナルド・キーン先生による俳句解読の魅力」

コメントを残す

講演会・セミナー活動について

福岡ユネスコ協会は日本研究者の方々をお招きし、様々な催しを開催してきました。 その一つ一つが、内外の研究者の方々の最新の発表と活発な討議を通して世界の目からみた日本の文化、そしてこれからの日本の在り方を示唆するものと高い評価をいただいております。 福岡ユネスコ協会は今後もこうした日本研究の発表の場をつくり、日本の文化を世界に発信する架け橋でありたいと願っています。 これらの会議、セミナー、シンポジウムは一般の方々に公開しております。会議用語は原則として日本語です。 一部外国語を使用する場合にはその旨を事前にご案内し、通訳や日本語資料の参照などで補います。 皆さまのご参加をおまちしております。

event