いつか死ぬ、それまで生きる

2013年01月29日

いつか死ぬ それまで生きる

福岡ユネスコ文化講演会(会場:北九州市)を開催しました
共催:北九州市 〔北九州市制50周年プレ事業〕
テーマ「いつか死ぬ、それまで生きる」
去る1月29日、北九州市立男女共同参画センター・ムーブホールにて、誰もが避けては通れない「老い・介護・死」について、詩人 伊藤比呂美さんにご自身の体験を交えながらお話していただきました。
伊藤さんが新聞等で人生相談コーナーを担当しておられることをご存知の方がたいへん多く、ぜひライブでお話を聞きたいという方々が多数おいでになりました。講演終了後に行われたサイン会では聴講者の方々と親しくお話しされ、最後まで熱気あふれる講演会となりました。

コメントを残す

講演会・セミナー活動について

福岡ユネスコ協会は日本研究者の方々をお招きし、様々な催しを開催してきました。 その一つ一つが、内外の研究者の方々の最新の発表と活発な討議を通して世界の目からみた日本の文化、そしてこれからの日本の在り方を示唆するものと高い評価をいただいております。 福岡ユネスコ協会は今後もこうした日本研究の発表の場をつくり、日本の文化を世界に発信する架け橋でありたいと願っています。 これらの会議、セミナー、シンポジウムは一般の方々に公開しております。会議用語は原則として日本語です。 一部外国語を使用する場合にはその旨を事前にご案内し、通訳や日本語資料の参照などで補います。 皆さまのご参加をおまちしております。

event