福岡ユネスコ・アジア文化講演会「インドから見たアジアの未来」

2016年11月10日

インドから見たアジアの未来
日時:2016年12月11日(日)13:30から16:30
会場:電気ビル本館(地下2階)8号会議室(福岡市中央区渡辺通2丁目)

講師:アシシュ・ナンディ(ASHIS NANDY)氏
   社会・文明評論家、2007年福岡アジア文化賞大賞受賞者
対談:アシシュ・ナンディ氏×藤原帰一氏
料金:一般:事前申込1,000円(当日1,200円)
   学生・留学生500円(事前・当日とも)

近年経済発展が著しい南アジアの大国インドは、中国と国境を接し、また西アジアとの文化的な関係も強く、アジアの中でその存在感を増しつつあります。日本からは距離も遠く、まだ身近な国というわけではありませんが、長い歴史に裏付けられた世界観を持つインドから見ると、日本の姿は、アジアの未来はどのように見えるのでしょうか?

アシシュ・ナンディ氏
1937年 インド、ビハール州バーガルブル生まれ
1961年 ナーグブル大学大学院修士課程修了
1965年 発展途上社会研究センター研究員、のち所長
2006年 インド社会科学研究会議・国家指名会員
2007年 福岡アジア文化賞大賞受賞

藤原帰一氏
東京大学大学院法学政治学研究科教授
専門は国際政治、比較政治学、東南アジア現代政治
1956年 東京都生まれ
1984年 東京大学大学院博士課程修了
千葉大学助教授を経て、東京大学社会科学研究所助教授
1999年から現職
著書に『平和のリアリズム』(2004、石橋湛山賞受賞)など多数


お申込み方法
以下の項目を明記の上、メールかFAXで申し込んでください。
・催し名(「アシシュ・ナンディ講演会」)
・氏名(参加者全員)
・連絡先FAXまたはメールアドレス

メールアドレス:fuunesco2014@gmail.com
FAX:092-733-1291

*定員180名になり次第、締め切らせていただきます。

主催、問い合わせ先
一般財団法人 福岡ユネスコ協会(平日10~17時)
福岡市中央区薬院2丁目4-5-702  TEL:092-715-8768
HP:http://fukuoka-unesco.or.jp

講演会は盛会のうちに終了しました。
その際の様子をblogでご報告しています。
次のリンクからご覧ください。
「インドから見たアジアの未来」を終えて

コメントを残す

講演会・セミナー活動について

福岡ユネスコ協会は日本研究者の方々をお招きし、様々な催しを開催してきました。 その一つ一つが、内外の研究者の方々の最新の発表と活発な討議を通して世界の目からみた日本の文化、そしてこれからの日本の在り方を示唆するものと高い評価をいただいております。 福岡ユネスコ協会は今後もこうした日本研究の発表の場をつくり、日本の文化を世界に発信する架け橋でありたいと願っています。 これらの会議、セミナー、シンポジウムは一般の方々に公開しております。会議用語は原則として日本語です。 一部外国語を使用する場合にはその旨を事前にご案内し、通訳や日本語資料の参照などで補います。 皆さまのご参加をおまちしております。

event