北欧諸国はなぜ幸福なのか

2019年06月12日

北欧諸国はなぜ幸福なのか(福岡ユネスコ文化講演会)
北欧諸国はなぜ幸福なのか
福岡ユネスコ文化講演会
日時:2019年7月27日(土)13:30~16:00(開場13:00)
会場:電気ビル共創館3階カンファレンスC会議室
福岡市中央区渡辺通2丁目
講師:鈴木賢志(すずき・けんじ)氏
参加費:一般 1,000円(当日1,200円)
学生・留学生 500円(事前・当日とも)
主催:一般財団法人 福岡ユネスコ協会
国際連合が発表する世界幸福度報告で毎年ベストテンの上位にランクされる国々、フィンランド(2019年、1位)、デンマーク(2位)、ノルウェー(3位)、スウェーデン(7位)などは、いわゆる「北欧諸国」とよばれる国々です。
日本(58位)では、北欧について「ムーミン」「アンデルセン」「ノーベル賞」「高福祉高負担国」「生産性が高い」など断片的な情報は流通していますが、政治・経済・文化・社会等を通した北欧諸国の素顔を知る機会は多くありません。スウェーデンでの教員経験もある北欧研究の専門家、鈴木賢志氏(明治大学教授)を講師に、小国ながらつねに未来の人間育成を国家戦略の大きな柱と考えている北欧諸国の今を知ることにより、幸福とは、日本の未来とはについて考えていきます。

講師プロフィール

鈴木賢志(すずき・けんじ)氏
1968年東京都生まれ
明治大学国際日本学部教授・学部長、北ヨーロッパ学会理事、一般社団法人スウェーデン社会研究所代表理事・所長
東京大学法学部卒業、ロンドン大学政治経済学院修士課程修了、イギリス・ウォーリック大学国際研究学部博士課程修了
スウェーデン・ストックホルム商科大学欧州日本研究書准教授、明治大学准教授を経て現職
専門分野は公法学、北欧諸国を中心とした社会心理学
著書に、『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』(共著)『スウェーデンの小学校社会科の教科書を読む』『日本の若者はなぜ希望が持てないのか』『世界の社会福祉年鑑2012年版』(共著)


お申込み方法
催し名(「北欧講演会」)、氏名(参加者全員)、一般/学生の別、メールアドレスまたは連絡先FAXを明記の上、メールかFAXで申し込んでください。
メールアドレス:fuunesco2014@gmail.com
FAX:092-733-1291

定員:110名 *定員になり次第締め切らせていただきます

主催、問い合わせ先
一般財団法人 福岡ユネスコ協会(平日10~17時)
福岡市中央区薬院2丁目4-5-702  TEL:092-715-8768
HP:http://fukuoka-unesco.or.jp

コメントは受け付けていません。

講演会・セミナー活動について

福岡ユネスコ協会は日本研究者の方々をお招きし、様々な催しを開催してきました。 その一つ一つが、内外の研究者の方々の最新の発表と活発な討議を通して世界の目からみた日本の文化、そしてこれからの日本の在り方を示唆するものと高い評価をいただいております。 福岡ユネスコ協会は今後もこうした日本研究の発表の場をつくり、日本の文化を世界に発信する架け橋でありたいと願っています。 これらの会議、セミナー、シンポジウムは一般の方々に公開しております。会議用語は原則として日本語です。 一部外国語を使用する場合にはその旨を事前にご案内し、通訳や日本語資料の参照などで補います。 皆さまのご参加をおまちしております。

event